ドキュメンタリー映画「a hope of nagasaki 優しい人たち」が劇場公開

松本監督の最新作「a hope of NAGASAKI 優しい人たち」
今まで話したことのない被爆者の方々のオーラルヒストリードキュメンタリーです。

5/28〜 ヒューマントラストシネマ有楽町
https://ttcg.jp/human_yurakucho/movie/0746800.html
6/4〜 シネリーブル梅田
https://ttcg.jp/cinelibre_umeda/movie/0746800.html

前売券販売サイト:https://tenderpro.base.shop/
映画ホームページ:https://nagasaki.cc

予告編:https://youtu.be/5CsZvVNgAwM

今までマスコミなどで被爆体験を話したことがない被爆者の方々の新たな証言※1をドキュメンタリー映画化。
今までも多くのアーカイブが残されてきて、もう語ることができる体験者はいないだろうと言われて久しかったですが、松本監督が1年を掛けて取材をし、10名の証言を得て、それらを一本の映画として完成させた。

“ドキュメンタリー映画「a hope of nagasaki 優しい人たち」が劇場公開” への 0 件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です